MMLを使って手軽に音楽を演奏する(メロディ再生記法/MML記法)

Hatena::Diary

はてなダイアリー ヘルプ

MMLを使って手軽に音楽を演奏する(メロディ再生記法/MML記法)

MMLを使って手軽に音楽を演奏する(メロディ再生記法/MML記法)

f:id:hatenadiary:20071011160029g:image:rightメロディ再生記法(MML記法)を使うと、日記本文にMMLMusic Macro Language)と呼ばれるテキストを記述するだけで、手軽に音楽を演奏することができます。

MML記法を記述するには、MMLスーパーpre 記法で記述して、最後に2本の縦棒 || の内側に mml と入力します。

 >|mml|
 t120l16 @3 o5 cdefedc8 efgagfe8 c4 c4 c4 c4 ccddeeffe8d8c4;
 t120l16 @3 o4 r2 cdefedc8 efgagfe8 c4 c4 c4 eeffe8d8c4;
 t120l16 @3 o6 r1 cdefedc8 efgagfe8 c4 eeffe8d8c4;
 ||<

すると、以下のように再生プレーヤーが表示されます。再生ボタン を押すと演奏が開始されます。

t120l16 @3 o5 cdefedc8 efgagfe8 c4 c4 c4 c4 ccddeeffe8d8c4;
t120l16 @3 o4 r2 cdefedc8 efgagfe8 c4 c4 c4 eeffe8d8c4;
t120l16 @3 o6 r1 cdefedc8 efgagfe8 c4 eeffe8d8c4;

なお、この再生プレーヤーの動作には FlashPlayer 9 が必要です。FlashPlayerのバージョンが古い場合、以下のページより最新版をダウンロードしてください。

Adobe Flash Playerダウンロードセンター - Windows

なお、MML記法では、おーさんによって公開されているFlashのライブラリ「FlMML」を利用しています。MMLで使えるコマンドについてより詳しくは、はてなキーワード「メロディ再生記法」テキスケ: ActionScript日記 - サウンドのリアルタイム生成(5)などをご覧下さい。

関連する情報