書きかけの記事を下書きとして保存する(下書き機能)

Hatena::Diary

はてなダイアリー ヘルプ

書きかけの記事を下書きとして保存する(下書き機能)

書きかけの記事を下書きとして保存する(下書き機能)

「下書き機能」を使うと、書きかけの記事を下書きとして保存して、いつでも好きなタイミングで公開することができます。

下書きの保存方法は以下の通りです。

その場編集モードの場合

(2008年1月31日以降に開設されたダイアリーはこちらが標準で選択されています。)

  1. 「記事を書く」をクリック
  2. 記事を書きかけの状態で「下書き保存」をクリック
    f:id:hatenadiary:20100721184116p:image:w500
  3. ページ上部に「下書きとして保存しました。」というメッセージが出たら、下書き保存が完了です
    f:id:hatenafotolife:20080828181529g:image

詳細編集モードの場合

(2008年1月31日以前に開設されたダイアリーではこちらが標準で選択されています。)

  1. 「記事を書く」をクリック
    f:id:hatenadiary:20121109173119j:image
  2. 見出し記法( * )を使って記事を書き、書きかけの状態で「下書き保存」をクリック
    f:id:hatenadiary:20100721184117p:image:w500
    ※下書き機能は見出し記法の利用が前提となっております。見出しのない記事は「no title」として保存されます
  3. 見出しごとの記事一覧が表示されるので、下書き保存したい記事にチェックを入れてください
    f:id:hatenadiary:20100721184118p:image
  4. 「チェックした記事を下書き保存する」をクリックと、下書き保存が完了です
    f:id:hatenadiary:20100721184119p:image

f:id:hatenadiary:20100721184120p:image:right下書きとして保存された記事は、「下書き一覧ページ」( /ユーザー名/draftlist )からいつでも確認できます。編集画面下部のリンクや、管理画面の「記事 > 下書き記事」よりアクセスしてください。

編集アイコン から記事の内容を確認・修正した上で公開したり、チェックボックスにチェックを入れて、複数の記事をまとめて公開することが可能です。

内容がまとまる以前の段階の記事を下書き保存したり、他人には見えないプライベートなメモ書きの保存場所としてなど、様々な用途にお使いいただければと思います。