はてなダイアリーコメント・トラックバックスパム対策

Hatena::Diary

はてなダイアリー ヘルプ

はてなダイアリーコメント・トラックバックスパム対策

コメント・トラックバックスパムとは

コメント・トラックバックスパムとは、スパムメール(迷惑メール)と同様、自分のサイトの宣伝などのために、内容と無関係のコメントやトラックバックを大量に送りつける行為の事を指します。

はてなダイアリーでは、コメント・トラックバックスパムの被害を防ぐための仕組みを導入しており、ユーザーは特に設定を行わなくても迷惑コメントやトラックバックを防ぐことができます

  • トラックバック送信元ページに送信先ページへのリンク(またはURL記述)が含まれないトラックバックを制限
  • 大量にトラックバックを送信しているサイトからのトラックバックを、ユーザーからの指摘を元に制限

このほか、設定画面で「スパム設定」を有効にすることで、以下の対策をユーザー自身で行うことが可能です。

スパムコメント・トラックバックの拒否

はてなダイアリーでは、以下の3つの基準でスパムコメント・トラックバックを拒否します。

  • DNSBL(DNS-based Blackhole List)を利用した送信元チェック
  • コメント中にURLが5個以上存在する場合はブロック
  • 全ダイアリーに付けられたコメントを解析し、一定数以上重複しているURLをブロック
  • はてなダイアリー内の日記に対して、一定期間以内に極端にたくさんのトラックバックを送信しているブログからのトラックバック拒否

「スパムコメント・トラックバックの拒否」では、DNSBLDNS-based Blackhole List:スパムの送信元として利用されるIPアドレスを登録した公開ブラックリスト)を利用して、トラックバック・コメントの送信元からの判別を行い、スパムコメント・トラックバックの拒否を行います。

DNSBLにつきましては以下のはてなキーワードをご参照ください。

さらにコメントにおいては、大量のURLを含むスパムコメントが多く見受けられるため、コメント中のURLの数を調べ、URL数が5個以上含まれていた場合はスパムと判断しています。なお、コメントに含まれるURLの数をどの程度でスパムと判断するかにつきましては、今後の動向によって随時見直していく予定です。

また、コメントスパムには多くのURLが書き込まれていることに着目し、はてなダイアリーの全ユーザーの記事に対して付けられた最近24時間のコメントを解析し、書き込まれた回数が一定以上になったURLを含むゲストコメントもブロックします。

なお、ログイン済みのユーザーからのコメントにつきましては、すべて許可する設定となっております。


「スパムコメント・トラックバック拒否」を設定するための手順は以下のとおりです。

管理画面の [設定] → [コメント・トラックバック設定] から、「スパムコメント・トラックバックを拒否する」にチェックを入れてください。コメントが拒否された場合には、拒否されたことを示すメッセージが画面に表示され、トラックバックが拒否された場合には、送信元にエラーが返ります。

スパムコメントを報告する

はてなダイアリーでは、自分の日記に投稿されたコメントを削除するときに、そのコメントをスパムコメントとして報告することができます。

スパムコメントとして報告されたコメントは、はてなダイアリー全体でのスパムコメント・トラックバック判定に反映され、スパム判定の精度向上に活用されます。悪質なコメントスパムがあったときなどにご利用ください。


スパムコメントとして報告する手順は以下の通りです。

  1. 日記の編集画面に移動する
  2. 「コメントを削除する」ボタン横にある「スパムコメントとして報告する」にチェックを入れる
  3. 「コメントを削除する」をクリックする

ゲストコメント投稿時の画像確認

コメント許可が「ゲスト」で、かつ上記の「スパムコメント・トラックバックを拒否する」を設定すると、スパムコメント対策の一環として、ゲストコメント投稿時に画像確認が表示されます。

画像に表示される文字列を入力しなければコメントを投稿することができない仕組みで、ロボットなどによるコメントスパムの投稿を抑制します。

なお、ログイン中のユーザーの方には画像は表示されず、文字列の入力は必要ありません。

コメント・トラックバックがスパムと認定されてしまったら

日記を書いているユーザーがスパムを拒否する設定にしている場合、スパムを行うつもりが無かった場合でも、コメント中にURLをたくさん書いたり、スパムの送信元としてDNSBLに登録されているIPアドレスからコメントやトラックバックを送信した際に、スパムと認識され書き込めなくなる可能性があります。

もし、スパムではないにもかかわらず、コメントがスパムとして書き込みが拒否された場合(メッセージが表示されます)は、以下の対策を行ってください。

  • はてなにユーザー登録を行い、ログインをしてから書き込む
  • 公開プロキシなど、スパム登録のされているプロキシを利用している場合は、それらを利用せずに書き込みを行う
  • コメント内のURLの数を4個以下に減らす、もしくは複数回に分けてコメントする

上記の方法で解決しない場合、もしくはトラックバックが拒否されてしまった場合はお問い合わせページからお問い合わせください。

他ユーザーの設定によるトラックバック拒否

「他ユーザーの設定によるトラックバック拒否」設定では、「コメント・トラックバック設定」の「トラックバック拒否ドメイン」で指定されているドメインから、100人以上に指定されているドメインを対象にトラックバックの受付を拒否します。

この機能を有効にするには、管理画面の [設定] → [コメント・トラックバック設定] より、「他ユーザーの設定によるトラックバック拒否」の「拒否する」にチェックを入れて設定を保存してください。(初期状態では「拒否しない」設定となっております。)

スパムと判断するユーザー数につきましては、今後も継続して調整を行って参ります。